金融アプリのセキュリティ向上

対応問題

会社側:年寄りの方からパスワードの問合せ、モバイルバンキングで引き出したセキュリティ問題(なりすましなど)
顧客(ユーザー):モバイルバンキングの利用が面倒、パスワードよく変えて忘れる

期待できる効果

会社側:セキュリティの向上、職員の手間を減らす、仕事の効率を上げる、業務コストの削減
顧客(ユーザー):セキュリティの知識は必要ない、簡単にログインできる、顧客の利便性向上

「DZ認証」を導入することでアプリ利用の際にID・パスワードを記憶・入力する必要がなくなり、より操作が簡単、なおかつ登録者本人がカギとなり高精度「継続的に」認証し続けるため、なりすましによる不正アクセスは不可能でより安全な利用が可能となります。
サービスを利用するために巨大で管理や運用が複雑なシステムを要しませんので、低コストで高いセキュリティの実現を可能にします。